アクセス向上大失敗 www.igros.net
last updated 2004/9/5
Comments*Back の紹介 -コメントバック-

トップページ > Comments*Back の紹介
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Comments*Back(コメントバック)って何 !?
Comments*Back(コメントバック)にできること !?
Comments*Back(コメントバック)管理機能(コントロールパネル Ver1.0β) !?
Comments*Back(コメントバック)実際に使ってみる
Comments*Back(コメントバック)リリース予定について

2005年5月15日
Comments*Backのダウンロード版公開をはじめました
※2007年一般DL停止、お問い合わせ対応に変更しました

    Comments*Back(コメントバック)って何 !?
      掲示板との比較 Comments*Backは既に運用しているホームページに対し、各ページ中に直接展開できる掲示板のようなものです。
      通常の掲示板は掲示板専用の別ページで展開するのに対し、Comments*Backではそのページ内で展開することが可能です。

      このようなホームページに更新が直接反映され表示される仕組みにはCGIプログラムなどにより、動的にホームページを作成する必要がありますが、Comments*Backは既に存在する静的なホームページ(.htmlや.htm)でも簡単に実現します。

    Comments*Back(コメントバック)にできること !?
      Comments*Backは自身の特徴を生かし大きく3つの機能を提供しますが、組合せや運用方法により様々な利用が可能です。
        ホームページのコメントを貰う
          Comments*Backはホームページの各ページに展開できますので、そのページに対する意見・感想の他、テーマに対する議論など掲示板方式で共有することができます。
        ホームページの評価を貰う
          Comments*Backでは標準で評価機能を有しています、評価項目は任意で定義(最大5項目)、数値評価は1〜10ポイントに分類しています。
        ホームページのアクセス数をカウントする
          Comments*Backを設置した各ページ単位でアクセス数を把握することができます。

      Comments*Backは他にも色々な使い方が可能です。
        お問合せフォームとして使う
          Comments*Backの”コメントを表示しない”+”投稿内容をメールで受取る”を組合せ、通常のお問合せフォームとして利用することもできます。
          どのページから問合せがあったのか自動的にポイントしますので入口も明確になります。
        商品の評価(プレビュー)として使う
          ECサイトなどで扱う個々の商品に対し、アマゾンドットコムのような評価を展開することができます。
        リニューアルの改善ポイントとして使う
          各ページのアクセス数と評価指数からホームページの改善などを探ることができます。
          もちろん、寄せられた意見なども参考になるはずです。
        ホームページを活性化する
          更新の止まったページなどでは掲示板運用することで、勝手にページ更新することができます。
          必然的にページの活性化(アクセス向上)に繋がる可能性があります。

      その他、用途に合わせた色々な使い方ができると思います。
    Comments*Back(コメントバック)管理機能(コントロールパネル Ver1.0β) !?
      Comments*Backが提供する管理機能について紹介します。
      バージョン1.0βでは、アクセス一覧、コメント管理、設定変更の3メニューで構成しています。
        アクセス一覧
          一覧管理はExcel表イメージです、セル項目は「Url-カウント-活況-最初-最新-平均間隔(分)」で、それぞれの項目別に昇順/降順の並べ替えができます。
          一覧管理

        コメント管理
          コメント管理はExcel表イメージです、セル項目は「Url-コメント数-評価平均-最新」で、それぞれの項目別に昇順/降順の並べ替えができます。
          投稿コメントは自由に削除することができます。(変更はできません)
          一覧管理

        設定変更
          設定変更は各項目に対し任意の情報を入力することで変更することができます。
          文字色や背景色などのデザイン設定、評価項目の設定変更、ルートホームページや管理者メールアドレスなどの環境設定、表示のON/OFFやメール通知の有無などの運用設定、投稿者や投稿内容などをブロックするNGワード設定、から構成しています。
          一覧管理
    Comments*Back(コメントバック)実際に使ってみる
      Comments*Backを実際に使ってみてください。
      ※管理画面を使ってみたい方は Comments*Back(コメントバック)管理画面へログインしてみる
        設定変更
          ユーザー名:guest
          パスワード:guest

          Comments*Back login

          ※現在、体験用ログイン画面は提供していません。
          ※guestユーザーはコメント削除、設定変更など一部操作できないものが含まれます、予めご了承ください。
    リリース予定
      2004年9月5日以降、2〜30サイトほどを対象にモニター利用を進めます。
      現在、一般ユーザー様の受付は行っていませんが、「どうしても」と言うことであれば...
      評価が得られるようであればリリースを急ぎたいと思います。
      なお、構成は以下のように考えております。
      ダウンロード版
        ・Comments*Back本体++管理者画面ツール=>無償配布 (PHPバージョン4以上)

        ダウンロードサイトはこちらから


        ※2007年一般DL停止、お問い合わせ対応に変更しました
      ASP(レンタル版)
        ・Comments*Back本体+管理者画面ツール込み=>月額有償利用
        ・広告付きComments*Back本体+管理者画面ツール込み=>月額無償利用
        ※広告付き無償レンタルはサーバーパートナーが見つかるまで無理です(たぶん...)
    オプションツールの拡張予定
      主にホーページの活性化をテーマに付属ツールの着手を考えています。
      まだ、アナウンスできる状況にありませんので後報とさせて頂きます。
    動作環境
      PHPバージョン4以上、メールを使う場合は当該wwwサーバーよりMail関数が有効であること。
      サーバーOS(UNIX系、Windows系)及びwwwサーバー(Apache、IIS他)への依存はありません。
      SQLを利用したデーターベースソフトへの依存はありません。

    Readme

      /*****************************************************************
      【ソフト名】 Comments*Back Ver1.0-DL
      【動作環境】 PHP4.x
      【 著 作 】 Copyright(C) 2005 アクセス向上大失敗 IGRO'S
      【ホームページ】 www.igros.net
      【お問い合わせ】 http://www.igros.net/support/
      *****************************************************************/

      ■概要
      静的htmlファイル内にJavaScriptをコメント受付及び評価を同ページ内に展開します。
      合わせて各ページ単位のアクセス数などカウントすることができます。

      ■インストール方法
      (1)適当なフォルダを作成し、その中にファイルを解凍してください。
      原則解凍されたファイル名、プログラム名は特別な理由が無い限り変更しないでください。
      (変更したい場合は自己責任でお願いします)

      (2)path.cgiファイルの編集
      展開したフォルダ->admin->path.cgiをメモ帳などで開き編集します。

      --- 下記内容の $DlPath=を設定します ---
      <?
      //Dl専用 Configuration
      $DlPath="ここを自身の環境に合わせ設定してください /log";
      ?>

      設定する内容は、comments*back cgiをサーバーへアップロードした際の、
      サーバー内部絶対パスです。
      【例】URL http://www.hogehoge.com/ の 「commentback」フォルダへアップロードする際

      $DlPath="/www.hogehoge.com/commentback/log";

      アップロードするフォルダの最後に必ず「/log」を付けてください。
      サーバー内部絶対パスについて良く分からない場合は、実際のFTPでサーバーに接続し、
      FTPで表示されるパス名を参考ください。
      レンタルサーバーなどではエリアス名として、/WWW/〜 のような内部パスが多いようです。

      (3)解凍した一連のファイル、フォルダをPHPの動作するWebサーバーアップロードしてください。
      【アップロード時の注意】
      ・自身のホームページをEUCで表示している場合は「EUC」で、
      Sfit-JISで表示している場合は「無変換」でアップロードしてください。
      ※画像関係はは「バイナリ」でアップロードしてください。

      (4)アップロードしたファイル、フォルダのトラスティ設定
      ※下記指定の無いものはそのままで結構です。

      フォルダ
      ├ pagebbs.php /644(rw-r--r--)
      ├ pagebbs_js.php /644(rw-r--r--)
      ├ index.html /644(rw-r--r--)
      ├ admin /755(rwxr-xr-x)
      │ ├ manager.php /644(rw-r--r--)
      │ ├ password.cgi /666(rw-rw-rw-)
      │ ├ path.cgi /644(rw-r--r--)
      │ ├ index.html /644(rw-r--r--)
      │ ├ img
      │ └ tmp /777(rwxrwxrwx)
      ├ log /755(rwxr-xr-x)
      │ ├ configuration.cgi /666(rw-rw-rw-)
      │ ├ index.cgi /644(rw-r--r--)
      │ ├ index.html /644(rw-r--r--)
      │ ├ analog /777(rwxrwxrwx)
      │ ├ folder /777(rwxrwxrwx)
      │ └ tmp /777(rwxrwxrwx)
      └ img

      (5)ユーザID、パスワードの設定
      アップロードした->admin->manager.phpを http経由でアクセスします。
      【例】
      http://www.hogehoge.com/commentback/admin/manager.php

      はじめてアクセスした場合(ユーザID、パスワードが未設定の場合)、
      ユーザID、パスワードの設定画面が表示されます。
      ユーザID、パスワードの「configuration」が完了すると、続けて今設定したユーザID、パスワードによる
      コントロールパネルへの認証が表示されます。

      (6)デザインなどローカル設定
      上記#5より、ログインしたコントロールパネルから「設定」をクリックし、個々の設定を行ってください。


      ■アンインストール方法
      (1)インストールで作成されたファイルをすべて消してください。
      レジストリ他、一切触れていません。

      ■設置方法
      設置したいHTMLファイルの「Comments*Back」を表示したい部分に、

      <script src="http://〜/pagebbs_js.php?このHTMLファイル名&このページのタイトル"></script>
      <noscript>JavaScriptが無効の時に表示したい内容</noscript>

      凡例)
      www.hogehoge.comサーバーのcommentbackと言うフォルダへアップロードし、
      http://www.hogehoge.com/index.html に設置する場合

      <script src="http://www.hogehoge.com/commentback/pagebbs_js.php?http://www.hogehoge.com/index.html&アクセス向上大失敗トップページ"></script>
      <noscript><a href="http://www.hogehoge.com">アクセス向上大失敗</a></noscript>

      ※ "&このページのタイトル" の部分は任意設定です、必ずしも設定する必要はありません。
      Comments*Backでは、オプションプログラムとして、全コメントの中から最新のコメントをダイジェストで束ねて表示するツールを有しています。
      この時、タイトル指定していた場合、ダイジェストを指定されたタイトルで表示させることが可能です。
      タイトルが無い場合は、URLを表示します。

      ■免責
      本プログラムを利用して発生するいかなる障害についても
      当方では一切責任を負いません。予めご了承ください。
      ※改造改良に伴う動作不具合は自己責任にてお願いします。

      ■有償カスタマイズ
      本Scriptの有償カスタマイズを承っています。

      /***************************************************************************
      ダウンロードする:Comments*Back Ver1.0-DL (commentback_1_0.lzh) : 36KB
      ***************************************************************************/


< トップ一つ前のページへ戻る

www.igros.net
[PR]特集 Amazon.co.jp レコメンドコンテンツ



Copyright(C) アクセス向上大失敗 All Rights Reservd.
version2.0