• ホーム
  • バリフの成分はレビトラと同じバルデナフィル!その作用とは

バリフの成分はレビトラと同じバルデナフィル!その作用とは

2020年04月23日
葉の上にあるカプセル

バリフに使われている有効成分はバルデナフィルで、有名なED治療薬のレビトラと同じです。ED治療薬は勃起する時に必要な陰茎への血流量を増すことで、勃起能力を高める作用があります。

男性が勃起する時には、性的興奮が脳に伝わることと陰茎への血流量を増やすことの両方が必要です。バリフは血流量をアップさせる働きはあるものの、性欲を高める効果はないので、バリフを飲むだけで勃起してしまうことはありません。

バリフを飲んだ後は血流量が増えやすい状態になっており、少しの性的刺激で陰茎が大きく固く勃起した状態になります。これは、陰茎の血管に作用するバルデナフィルが含まれているからで、ホスホジエステラーゼタイプ5という酵素を阻害します。この酵素は勃起を抑制する作用があり、簡単には勃起状態にならないような働きがあるのが特徴。

でも、バリフを飲んでホスホジエステラーゼタイプ5の働きをなくしてしまえば、少しの姿勢的刺激のみで勃起が成立します。ホスホジエステラーゼタイプ5を阻害すると血管が弛緩し、血液が流れ込みやすくなるのが作用機序です。

勃起する時には、性的興奮が脳に伝わると、脳から陰茎への血流量を増やすような指令が出ます。それから陰茎にある血管が広がり大きな血管から流れ込んでくる血流量が増えます。血液の量が多くなることで、陰茎のサイズが増し、さらに血液量が増えれば固さもアップするのが勃起の仕組み。

バリフに含まれている成分のバルデナフィルは、血液が流れ込みやすいように血管を広げて、血液量を増やす作用があります。しかし、性的なことを考えただけで勃起してしまうと社会生活に支障をきたすため、そう簡単には勃起状態にならないように人間の体は作られています。

それが、ホスホジエステラーゼタイプ5のような勃起を抑制する酵素です。性的な刺激を受けても、勃起しないような作用を出し、本当に必要な時だけ勃起状態になるよう調整しています。バリフは、この勃起をコントロールする酵素の働きをブロックすることで、勃起しやすい状態に体を変化させます。

バルデナフィルを使っても性的な刺激が加わらなければ、勝手に勃起状態になるわけではないとはいえ、普段に比べると僅かな刺激だけで勃起状態に持っていくことが可能。また、血流量が増えている時間を持続させられるので、勃起状態を長持ちすることができます。さらに、固さがアップすることで外部の刺激を感じにくくなれば、早漏の予防にもなります。