• ホーム
  • バリフは性行為前のいつ頃に飲むべき?食後でも大丈夫?

バリフは性行為前のいつ頃に飲むべき?食後でも大丈夫?

2020年04月03日
多様な薬

バリフはED治療薬の中では、食事の影響を行けにくいタイプです。だから、必ず空腹時ではないといけないという縛りはなく、食後でも大丈夫です。

しかし、食事をする際には脂っこいものを避けて、高カロリーにならない内容に押さえておく必要があります。目安としては800カロリー以内にしておかないと、バリフの薬効が薄まってしまうかもしれません。これは、高カロリーの食事は消化に時間がかかるためで、食べた物の分解や吸収に時間がかかると、薬効成分の吸収が阻害される恐れがあるからです。

そのため、いつ飲むのがベストかというと、空腹の状態で性行為の30分前が良いでしょう。特に初めて服用する時には、バリフがどれくらいの効き目があらわれるかを知るためにも、空腹時の服用をおすすめします。一度使ってみると大体の予測が立てられるので、デート前に予行練習しておくと安心です。

バリフは最短だと15分で効き目があらわれる即効性のある薬なので、性行為をするかどうか分からない段階では飲まないほうが良いです。作用時間が10時間ほどはあるからと言って、デートの早い段階で服用してしまうと、常に勃起しやすい状態になってしまい過ごしにくいからです。それに、10時間も効果が続くとはいえ、ピークは最初の数時間で、その後は徐々に効き目が弱まっていきます。

5~10時間という作用時間があるとはいえ、常に一定レベルがキープされるわけではないので注意しておいてください。いつ飲むか迷った場合には、ホテルに入るなどして、性行為を行うことが決定してからでも大丈夫でしょう。早すぎるよりも、性行為の直前のほうが性交渉の間、最高の状態で過ごすことができます。

デートで食事をしてからバリフを使う場合には、アルコールのことも忘れてはいけません。アルコールを飲み過ぎると作用が弱まる恐れがあり、さらにアルコールのせいで勃起機能が弱まります。普段はバリフの力で10代や20代の頃のような元気さが出せていたとしても、大量のアルコールと一緒に使うと全く使い物にならないことさえあります。

アルコールを1滴も飲んではいけないというわけではありませんが、飲み過ぎてべろべろに酔っぱらってしまわないようにしてください。食事と一緒にたしなむ程度なら、アルコールと食事を摂取した後でもバリフの効果を出すことができます。和食など油分の少ない食事でアルコールも適量に収めておけば、バリフに悪い影響を及ぼすことはないでしょう。