• ホーム
  • バリフを飲んだら薄毛になるという噂は本当?

バリフを飲んだら薄毛になるという噂は本当?

2020年05月30日

バリフを飲んだら薄毛になるという噂は事実無根です。バリフは局所的にしか作用があらわれない薬なので、陰茎以外に作用を及ぼすことはありません。血流量をアップさせる作用があるため、顔がほてったりする体の変化は出ますが、それも薬効成分が体内にある時だけです。薬の効き目がなくなれば、体の状態は服用前と全く同じ状態に戻り、どこかに異変が起こるようなことはないでしょう。

では、何故バリフを飲んだら薄毛になるという噂が出たのかというと、勃起能力がアップすることと男性ホルモンの関係だと考えられます。勃起する時には男性ホルモンが関係しており、ホルモン量が不足していると性機能が低下するため勃起能力も弱くなります。つまり、ED治療薬は男性ホルモンの分泌量を増やして勃起力をアップさせているのではないか、という間違った知識があるせいでしょう。

確かに男性ホルモンの量を増やせば、性的な機能を強くできる可能性はあります。ただし、男性ホルモンが過剰に分泌されている状態は、抜け毛が増えるというデメリットがあるのも事実。現に男性ホルモンが原因で薄毛になっている人が大勢います。すでに薄毛になっている人や、そうなりたくないと思っている人が、バリフに男性ホルモンが含まれていると思って恐れているのでしょう。

実際にはバリフに含まれている成分のバルデナフィルは、男性ホルモンとは何の関係もありません。陰茎の勃起を抑制する酵素にだけ働きかけるため、効果が出るのは陰茎のみです。それに、性欲をアップさせる機能は備わっていないため、性的な興奮度はバリフを飲んだとしても変化は見られません。男性ホルモンの働きとは別の部分で、勃起能力を高めているので薄毛になるリスクはゼロです。

バリフを服用した時に体に起こる変化は、陰茎に限られており、薄毛になる要素は1つも持っていません。勃起能力を高めたい時には、性欲自体を高めるタイプの薬を使うと男性ホルモンが含まれているものがあるので、薄毛を加速させてしまう恐れがあるのは本当です。

ただし、バリフに限って言えば、男性ホルモンとは全く関係ないので薄毛の心配をする必要はないでしょう。今すでに薄毛の悩みを持っている人も、今後髪の悩みを持つのを恐れている人でも、安心してバリフを使うことができます。それに、効果が長く続くわけではなく約10時間の作用時間が終われば、体は元通りです。作用が出るのは限られた時間だけなので、体への影響を恐れなくても大丈夫です。